大倉山のカイロプラクティック・整体 TAKUMI

小児・こどもカイロプラクティック

当院は全国でも数少ない小児・子供(こども)がカイロプラクティックを受けられる院です。

赤ちゃんや幼児、スポーツや勉強を頑張っている小中学生が来院してくれています。

子供にカイロプラクティック?必要ないでしょ!』と思う方も多いと思いますが、ストレスを受けているのは大人だけではありません。

子供たちの健やかな成長のためにカイロプラクティックという選択肢があることを知っていただきたいと思っています。

子供にもカイロプラクティックが必要な理由

1.出産時の負担

出産で負担がかかるのはお母さんだけではありません。

生まれてくるお子様にも負担がかかっているといわれています。特に、難産であったり、帝王切開、吸引・かんし分娩などで産まれた場合は、首や背骨に負担がかかることがあります

2. 神経の働きが未成熟

子供も大人と同じように気温や気圧の変化などの影響を受け、負担がかかっています。

一般的には母乳免疫の効果が高い生後6ヶ月位までは、あまり風邪を引かないと言われています。

しかし、比較的早い時期にひんぱんに風邪を引いたり、中耳炎になる子供もいます。

カイロプラクティックでは、神経の働きを高める作用があるため、神経の働きが未成熟なこどもに対して、効果があります。

3.背骨のS字カーブの形成

背骨のS字カーブは歩き始める前にほぼ完成します。

出産時の影響などで、向き癖や股関節の開排制限などがあると、S字カーブの形成がうまく進まないことがあります。

S字カーブは衝撃を緩和する働きがあるので、理想的なS字カーブがあると体への負担が少なくなります。

また、背骨の中には神経の束がとおっているため、神経の働きもよくなると言われています。

4.子供の体力が落ちている

ゲームや塾通いなど、一昔前よりも体を動かす機会が圧倒的に少なくなったせいだと思います。

転んだ時にうまく手をつけず、顔にケガをする子。尻もちを着いたときに肘や手首を骨折する子も多いと聞きます。

カイロプラクティックで神経の働きをよくしておくと、空間認識能力が高まり、体の反応もよくなります。

体を思い通りに動かしやすくなる効果もあるので、ケガの予防やパフォーマンスアップにもつながります。

5.悪い姿勢をとる機会が多い

顔を前に突き出すような姿勢の子供が増えていると思いませんか?

お子さんがゲームをしている時の姿勢を見れば、その理由がわかりますね。

首の前へのカーブがなくなることが頭痛や肩こりの一因とも言われています。

カイロプラクティックで骨盤や背骨を整えると、意識さえすれば気持ちよく理想の姿勢がとれるようになります。

6.子供もストレスを抱えています

友達との関係、さまざまなプレッシャー、インターネットの普及による情報過多のストレス。

精神的なストレスだけではありません。農薬がたくさん使われた野菜、ホルモン剤が使われた肉類。 一昔前までは添加物などの化学薬品が ここまで体に入ってくることはなかったはずです。

栄養の少ないファストフードを食べるのが当たり前になった昨今、成長途上の子供の栄養不足は深刻な問題です。

ストレスをゼロにすることはできませんが、定期的に体を整えることで、 毒素を排泄でき 、栄養をしっかり吸収できるストレスに負けない体を作っていくことができます。

どういった施術をするの?

①問診

妊娠中と出産時の事、出産後の経過を詳しくお聞きします

②視診

とくに赤ちゃんの場合はここが大切になってきます。
頭の形、向き癖、股関節の可動域、臀部のラインなどをみていきます。

③背骨と骨盤の検査・調整

※乳幼児への施術は5gタッチとも言われ、「トマトが熟れているかを確かめるくらいの圧」「自分のまぶたを押してみて不快でないくらいの強さ」<で行います

お子さんの骨の大きさに合わせ、小指や親指などを使い検査・調整をしていきます。

脊髄を包む硬膜のねじれ・緊張を『メニンジールストレッチ』という方法で取り除いていきます。

硬膜は脳を覆う膜でもあり仙骨(骨盤の中央部)に付着しています。
硬膜の片側への緊張が身体のねじれになり、向き癖や股関節の可動域低下の原因の一つとも言われています。

子供の後頭骨と仙骨に手をおき、お子さんの動きに合わせて伸ばしたり緩めたりしていくとてもソフトな方法で行っていきます。

④頭蓋骨リリース

テリオンという部位(こめかみの辺りにあります)や蝶形骨をゆるめていきます。脳や神経の栄養でもある脳脊髄液の循環をよくしていきます。

蝶形骨は頭蓋骨の中でも要となる骨です。

⑤内臓調整

『アトピー性皮膚炎』『起立性調節障害』でご来院いただいている場合は、腎臓や副腎などを中心にみていきます。便秘のお子さんには腸などの調整もしていきます。

これも手を当てている位のとてもソフトな圧で行います。

子供がカイロプラクティックを受ける8つのメリット

1.心身ともに健やかに育つ
2.バランスよく成長するので姿勢がよくなる
3.治癒力や免疫力など潜在能力を発揮しやすくなる
4.ストレスへの適応力が高くなる
5.体を動かすのが好きになる
6.集中力を発揮しやすくなる
7.体調が良くなることで、性格が前向きになったり、メンタル全般によい影響が出る
8.風邪などの感染症にかかりにくくなる。かかっても回復が早い。

お客様の声

口コミサイト『エキテン』にいただいた感想から抜粋させていただきました!
その他の口コミはこちらから

家族みんなで通ってます

当時生後4ヶ月の子どもの向き癖に悩んでいたところ、やはり向き癖で通っていたお友達ママさんから聞いて伺ってみました。

いつも利用する子育て支援センターの近くなので、どんなところか突然お店を訪ねたにも関わらず、快くいろいろ説明をしてくださいました。

店内もいわゆる整体とかのお店のようなちょっと病院に近いような雰囲気はまったくなく、どちらかというとカフェ⁉︎というようなオシャレな空間。

しかもバウンサー、プレイジム、ハイローチェア、おもちゃや絵本などもあって、どの年齢のお子さんでも楽しめそうだし、床はカーペットなのもいいです。

肝心の施術は、ごくごくソフトタッチな方法で、赤ちゃんにもまったく心配いりません。もちろん多少泣いてしまうことはあるけれど、優しくあやしてくださるし、いざとなれば別室で授乳も可。

症状にもよりますが、うちの子供の場合はお会計まで30分かからない程度の時間を5回で終了となりました。

来ている方のほとんどがお子さん連れですし、ママさん自身だけでなくお子さんの体の悩みにもオススメです!(夜泣き、便秘とかにも効果がある場合もあるとか⁉︎)

 

子供の発育をサポートしてもらっています

運動機能の発達に遅れがあり、療育相談に通うなど、なかなか成長が進まないときに、紹介してもらいました。

子供にカイロプラクティックを受けさせる話は初めて聞いたのですが、親身に話を聞いてくれ、丁寧で柔らかい接し方をしてくれるので、子供も安心して施術を受けることができました。

お陰で、通う度に発達が進んでいるのを実感し、成長を助けることに繋がったと思います。

子供も一緒に受けられ、設備や子供向けグッズも用意があるので、とてもお勧めです。

 

家族でお世話になってます

産後の骨盤矯正で通わせていただいています。

産後という事で、赤ちゃんを預けての来店が難しかったのですが、TAKUMIさんは赤ちゃんを連れて一緒に行けるのですごく助かります。

先生1人でやられてるのか、基本的には1組ごとの施術です。店内にはバウンサーやプレイマットもあるし、ベビーカーで行って置いておける場所もあります。施術中もし赤ちゃんが泣きわめいたとしても、他にお客さんがいないので全く誰にも気を使いません。

それに、先生も優しく丁寧に説明してくださるので赤ちゃんの向きグセについても相談させていただき、今は4ヶ月の娘も一緒に施術していただいています。

もともとひどい反り返りで悩んでいたのですが、4回の施術でだいぶバランスも良くなりました。

赤ちゃんにカイロプラクティックという事で、少々不安もありましたが、とてもソフトタッチでストレッチのような感じだったので安心しました。

何より目に見えて結果が出たので、やってもらってよかったです。

次は腰痛持ちの旦那さんもお願いしようと思ってます(^^)これからもしばらくお世話になります!

 

TAKUMIさんとの出会いに感謝です。

現在、8ヶ月になる我が子は、生後4ヶ月の頃から、病院で処方された下剤を飲んでいましたが、5日位はお通じが出ずにいました。

 ご縁があり、TAKUMIさんにお世話になる頃には、8ヶ月になっていた我が子でしたが 、一向にお通じ事情は、改善されていませんでした。

 しかし、施術をして頂いた翌日には、お通じが出たのです。 カイロプラクティックの効果を実感しました。それから数回通っていますが、お通じは毎日出ており、下剤は飲んでおりません。施術を受けた後は、気持ちよさそうに良く眠っています。

また、先生も穏やかな優しく、面倒見の良い方で、体の状態や施術についての説明を丁寧にして下さるから、安心して施術を受けられます。

口コミサイト『エキテン』にいただいた感想から抜粋させていただきました!
その他の口コミはこちらから

Q&A

子供にカイロプラクティックって安全なの?

乳幼児への施術は5gタッチとも言われ、「トマトが熟れているかを確かめるくらいの圧」「自分のまぶたを押してみて不快でないくらいの強さ」<で行いますので安全です。

となりで見ている保護者の方は『こんなにソフトな施術なら、迷わずにもっと早く連れてくればよかった』と言っていただいています。

もちろん私の子供たちも赤ちゃんの頃から施術を受けていますし、カイロプラクティックを受けるのが大好きです。

口コミサイト『エキテン』にいただいた感想から抜粋させていただきました!
その他の口コミはこちらから

症状がなくても受けられますか?

はい。可能です。
症状をみるだけでなく、背骨のバランスと神経系の働きをみていくからです。

何かしらの症状や気になる事があり来院される方がほとんどですが、症状が改善した後は、より健やかな成長のために2~3ヶ月に1回のペースで背骨と神経のチェックのために来院される子供がほとんどです。

何歳から施術を受けられるの?

0歳児から受けられます。検診で「問題ありません。様子をみてください!」と言われても、気になる事があるときは、1日でも早くご相談ください。

カイロプラクティック的な観点からできることはたくさんあります。

乳幼児期に受ける一回のカイロプラクティックは大人の50倍もの効果があると言われています 。

このような赤ちゃんや子供たちが通ってくれています

【乳幼児】

・向き癖

毎日同じ方ばかりをみているのは、「首にもよくないんじゃないか」「頭の形にも影響がでるのでは!?」と心配になり来院されることが多いです。

首の動きは眼球運動とも大きな関係があります。反対側に向けないくらいの強い向き癖があると視機能の発達にもマイナスの影響を与えることがあります。

出産時の回旋異常などが向き癖の原因と言われていますが、病院の検診では「そのうち出来るようになるから大丈夫ですよ。様子をみてください」と言われているケースがほとんどです。

たしかに成長していく過程で両側に向けるようになっていきます。しかし、子供の健やかな成長という点からみると、できるだけ早く向き癖の原因となる背骨の問題は取り除いてあげたいものです。

捻挫や肉離れ、ひんぱんにケガをする小学生に、幼少期に強い向き癖があったと保護者の方から聞くことがあります。

向き癖の原因となっていた背骨の問題点が小学生なっても残っている場合、体を思ったようにコントロールできないことがあります。

走り方やスキップがぎこちない、すぐに転ぶなど、お子さんの体の動かし方で気になることがある場合、ぜひカイロプラクティックの検査で背骨のチェックをしてみてください。

・頭の形

向き癖が原因で片方ばかり向いていることで、後頭骨から側頭骨の左右差が起きることあります。
吸引分娩により前頭骨が縦長になる場合もあります。

・うつ伏せが嫌い

・寝返りがうまく出来ない

・ハイハイの際の脚の動きが気になる

・腰が中々すわらない

【小学生】

・起立性調節障害(OD)

・治療するまではいかないけど、学校の側彎症チェックでひっかかった

・ストレートネック

・スポーツで頻繁にケガをする

・夜尿症(おねしょ)

・交通事故や激しい転倒によるムチウチ症状