姿勢と呼吸

こんにちは。
今日は梅雨の晴れ間という予報でしたが、なかなか太陽が姿を現しませんね。
すっきりしない天気のせいで気分もすっきり爽快にはなりにくいですよね。
街を見渡しても背中を丸めてうつむき加減で歩いている人が多いような気がします。こんなときは、深呼吸すると気分がスッキリしますよ!

ということで、今日は呼吸についてお話したいと思います。

現代人は慢性的に酸素不足の人が多いと言われます。
酸素が足りていないと、体がダルくなったり、疲れやすくなったりします。

また、体で最も酸素を必要とするのは脳です。
脳に酸素が十分にいかないと、集中力や思考力が低下したり、イライラしやすくなったりします。

このように少量の酸素の不足でも、体には大きな悪影響があります。

では、酸素不足といわれる原因はどこにあるのでしょう。
カイロプラクティックの立場からみた原因の一つに、姿勢の悪さがあると思います。

猫背で背中が丸くなった姿勢だと呼吸が浅くなってしまいます。
浅い呼吸だと十分な量の酸素を吸い込めません。

これは実際にやってみると分かりますが、背中を丸めた状態と背筋を伸ばした状態ではどちらが深く呼吸ができるか比べてみると、だんぜん後者のほうが簡単に深い呼吸ができます。

でも、長年の猫背姿勢のため背骨の動きが悪くなって、姿勢を正してもうまく深い呼吸ができない場合もあります。

このような場合はカイロプラクティックの出番です。
背骨の動きの悪くなっている部分を調整していくことで、かなり呼吸が楽になります。合わせてキャットレッチを習慣的に行うと更に効果的です。

また、呼吸の浅い人は呼吸に必要な筋肉を十分使えていません。
深く呼吸することを意識的に行って、筋肉を鍛えていくことも必要です。

いろいろな呼吸法があると思いますが、普段の呼吸は姿勢を正して鼻から吸うことを意識すればいいと思います。

イライラして落ち着かないときや憂鬱なときなどは、深呼吸をしてみてください。
副交感神経が刺激され、リラックス効果がありますよ ^-^

 

≫≫カイロプラクティック プレイス TAKUMI

横浜 菊名 大倉山 新横浜 新羽のカイロプラクティック


カテゴリー: 姿勢   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です